鶏胸肉と野菜のシンプルなオーブン焼き

オーブンをビストロに買い換えてから2回目の鶏肉と野菜のオーブン焼きです。

前回は鶏肉が硬めの仕上がりになったので、今回は160℃の低温で45分間加熱してみました。
鶏肉は前回よりジューシーに仕上がり野菜はシャキシャキの食感に仕上がりました。

個人的には野菜はもう少し火が入っている方が好みなので、次回は同じ温度で加熱時間を延ばしてみようと思います。
ワタやヘタごと入れたパプリカはちょっと硬かったので、低温で焼き上げる場合には具材選びや野菜を薄く切るなどの工夫も必要になりそうです。

材料

  • 鶏胸肉 2枚(700g)
  • 塩 3.5g(肉の0.5%)
  • カブ 2個
  • キノコミックス(冷凍) ひとつかみ
  • ジャガイモ(小) 6個
  • パプリカ 2個
  • シシトウ 4個
  • 玉ねぎ(小) 4個
  • オリーブオイル 大さじ2

手順

  • 鶏胸肉に塩をして、10分ほど置きます。
  • 鶏胸肉の皮目を上にしてクッキングシートをひいた天板のうえにのせます。
  • 鶏肉の周りに食べやすい大きさに切った野菜を並べます。
  • オリーブオイルを回しかけ、180℃に予熱したオーブンで45分加熱します。
  • 焼き上がったら、串や温度計を刺して十分に加熱できていることが確認出来たら完成です。

合わせたワイン

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_3926-scaled.jpg

PERLINO GRAND ROYAL CUVEE Brut(ペルリーノ・グランド・ロイヤル・キュヴェ・ブリュット)

12本で8100円(1本あたり675円)のお得なスパークリングワインセットのうちの1本です。夏の暑い時期は何も考えずに飲めるお手軽なスパークリングが重宝します。
明るい輝きをもつ麦わら色、フレッシュな果実味と心地よい酸が特徴の辛口のスプマンテです。

  • 産地 イタリア ピエモンテ州 
  • 品種 トレッピアーノ、シャルドネ、ピノ・ブランコ
  • 度数 11%
  • 容量 750ml
  • 輸入 日欧商事
  • 販売 京橋ワイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA