玉ねぎたっぷりの煮込み豚丼~長いものエスプーマ添え

たっぷりの玉ねぎをとろとろになるまで無水で煮込んだ豚丼を作りました。
玉ねぎの水分と甘みを使った煮込みは無水調理のいろいろな場面に応用できる便利なテクニックです。

今回はビストロを使ってはじめて温泉卵を作ってみました。
自動調理だと好みよりはちょっと卵の黄身(今回は双子でした!)が硬いかなという印象でした。
手動のスチームモードで理想的な硬さを研究していきたいと思います。

その他のトッピングは長いもをバイタミックスでフワフワに泡立てたエスプーマとみじん切りにしたニラ、sioの鳥羽シェフがyoutubeチャンネルでおすすめしていた「やまつ辻田」の柚子七味をかけています。

付け合わせは以前作ったラタトゥイユに白ワインビネガーと氷を加えて、ガスパッチョにしています。

材料

  • 玉ねぎ 2~3玉
  • 豚こま切り落とし 200g
  • 酒 大さじ1
  • 味醂 大さじ1
  • 醤油(煮込み用) 大さじ2
  • ニンニク 1かけ
  • 温泉卵 お好みで
  • ニラ 適量
  • 炊いたご飯(玄米) 適量
  • 長芋 1/3本
  • 七味 お好みで

手順

  1. 無水鍋にざく切りにした玉ねぎ、みじん切りにしたニンニク、ほぐした豚肉、酒・味醂・醤油を入れ、蓋をして中火にかけて沸騰したら弱火にします。
  2. 1時間ほど煮込んで玉ねぎがトロトロになったら火を止めます。
  3. ご飯を盛り付け、その上に長いものエスプーマ・ニラのみじん切り・煮込んだお肉・温泉卵・七味をのせたら完成です。

合わせたワイン

PERLINO GRAND ROYAL CUVEE Brut(ペルリーノ・グランド・ロイヤル・キュヴェ・ブリュット)

12本で8100円(1本あたり675円)のお得なスパークリングワインセットのうちの1本です。夏の暑い時期は何も考えずに飲めるお手軽なスパークリングが重宝します。
明るい輝きをもつ麦わら色、フレッシュな果実味と心地よい酸が特徴の辛口のスプマンテです。

  • 産地 イタリア ピエモンテ州 
  • 品種 トレッピアーノ、シャルドネ、ピノ・ブランコ
  • 度数 11%
  • 容量 750ml
  • 輸入 日欧商事
  • 販売 京橋ワイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA