キャベツと大根たっぷりのお好み焼き

粉は少なめにして旬の春キャベツと大根を使った野菜たっぷりのお好み焼きです。
その他の具材は干し海老と帆立・豚肉を使って魚介とお肉の旨味もさらに追加しています。

今回はソースがなかったので、自家製のニンニクにら醤油をかけていただきました。
こってりとしたソースもいいですが、たまには和風な味わいも美味しいです。

材料 特大3枚

  • キャベツ 1玉
  • 大根 1/2本
  • 薄力粉 200g
  • 出汁粉 小さじ1
  • 卵 2個
  • 豚こま肉 150g
  • 干し海老 5g
  • 帆立 6粒
  • 水 400㏄
  • オリーブオイル 適量
  • ニラ醤油 適量
  • かつお節 適量
  • マヨネーズ 適量
  • 青のり 適量

手順

  1. キャベツと大根を千切り、帆立をみじん切りにします。
  2. ボウルに卵を溶き、薄力粉を水・出汁粉を加えてダマがなくなるように混ぜ合わせます。
  3. 生地を作ったボウルにカットした野菜と帆立・干し海老を加えてしっかりと混ぜ合わせます。
  4. 熱したフライパンにオイルをひき、生地を流し込んで上に豚肉を並べます。
  5. 蓋をして弱めの中火で表面に焦げ目がつくまで焼きます。
  6. ひっくり返して、反対側も同じように焼き目をつけます。
  7. 表面に焦げ目がついたら、竹串などで刺して焼けているかをチェックします。生焼けの時は弱火にしてさらに加熱します。
  8. 中までしっかりと火が通ったら、強火にしニラ醤油をまんべんなく塗って、マヨネーズを格子状にかけます。
  9. 最後にかつお節と青のりを振りかければ完成です。

合わせたワイン

PARVA RES CATARRATTO 2019 (パルヴァ・レス・カタラット)

シチリアの土着品種を使ったワイン。緑がかった麦わら色が美しく、アプリコットとはちみつの甘く華やかなアロマが広がります。南国フルーツを思わせるフルーティーな飲み口が魅力。

  • 生産 イタリア シチリア州
  • 品種 カタラット
  • 生産 CARUSO E MININI(カルーソ・エ・ミニーニ)
  • 容量 750ml
  • 度数 12%
  • 輸入 エノテカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA