イベリコ豚の焼肉サラダ

塩胡椒でソテーしたイベリコ豚のセクレトをたっぷり野菜の上にのせたガッツリ系のメインになるサラダです。
表面をカリッと焼いて中は余熱でじんわりと火を通して柔らかく仕上げます。

イベリコ豚を焼くと甘みと旨味がたっぷりの脂が溶けだしてくるので、ズッキーニや卵に吸わせて余すところなく使っていきます。
ドレッシングはレモンとオリーブオイルでサッパリといただきます。

材料 2人分

  • イベリコ豚(焼肉用) 300g
  • レタス 1玉
  • アボカド 1玉
  • 卵 2個
  • 紫玉ねぎ 1玉
  • ズッキーニ 1/2本
  • 塩 1.5g
  • 黒胡椒 適量
  • オリーブオイル 大さじ1
  • レモン果汁 大さじ2

手順

  1. 豚肉に塩胡椒をして、強めの中火で表面がカリカリになるまで焼いていきます。
  2. お肉を取り出して、アルミホイルなどに包み余熱でじっくりと中まで火を通します。
  3. お肉の脂と旨味が残ったフライパンで食べやすい大きさに切ったズッキーニを炒めます。
  4. ズッキーニを取り出したら、溶き卵を入れてスクランブルエッグを作ります。
  5. 食べやすい大きさにちぎったレタスとスライスしたアボカド・玉ねぎ、炒めた豚肉・ズッキーニ・卵をお皿に盛り付け、オリーブオイルとレモン果汁を回しかければ完成です。

合わせたワイン

MOUTON CADET BLANC 2019(ムートン・カデ・ブラン)

骨格のしっかりとしたボルドーの白。グレープフルーツやレモンなどの果実のアロマと、ハーブや白い花などの上品な香りが立ち上ります。繊細でエレガントな味わいで、柑橘系果実の爽やかな風味と心地良い酸の見事なバランスを奏でる白ワイン

  • 産地 フランス ボルドー
  • 品種 ソーヴィニョン・ブラン、セミヨン、ミュスカデル
  • 度数 13.5%
  • 容量 750ml
  • 生産 BARON PHILIPPE DE ROTHSCHILD(バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド)
  • 輸入 エノテカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA