十勝風豚丼

都城市のふるさと納税で届いた豚バラ厚切り厚切り肉を甘辛いタレでしっかりと焼いた北海道帯広の豚丼を再現してみました。

ご飯が見えないくらいにお肉をたっぷりとご飯にのせていただきます。

最後にバーナーで炙ることで炭火焼きの風味に少しでも近づけてみました。

材料 2人分

  • 豚バラ肉 300g
  • 玉ねぎ 2個
  • 味醂 大さじ3
  • 酒 大さじ3
  • 醤油 大さじ3
  • 水 適量
  • 炊いたご飯 適量
  • ネギ(小口切り) 適量

手順

  1. 強火で熱したフライパンで豚バラ肉の表面に焼き目をつけます。
  2. 豚肉を取り出し、そのままのフライパンで玉ねぎを強火で炒めます。
  3. 焦げ付いてきたら少し水を加えて、こそげ落としながら飴色になるまで炒めます。
  4. 弱火にし、酒・味醂・醤油を半量加えてとろみが出るまで煮詰めます。
  5. ご飯を半分盛り付けて、玉ねぎを敷いてさらにお米・玉ねぎの順でのせていきます。
  6. フライパンに残った調味料と豚バラをいれて中火で煮詰めます。
  7. タレがしっかりと絡んだら、バーナーで肉の表面を炙って焦げ目をつけます。
  8. お肉をご飯の上にのせて、小葱を散らせば完成です。

合わせたワイン

AFECTUS LOUREIRO 2019 (アフェクテュス・ロウレイロ)

透明感のあるレモンイエローの外観。レモンやトロピカルフルーツ、月桂樹の豊潤で爽やかなアロマがグラスから溢れ出します。口に含むと生き生きとした口当たりに、フレッシュな酸とミネラルが調和した繊細で瑞々しい味わいです。

  • 産地 ポルトガル ヴィーニョ・ヴェルデ
  • 品種 ロウレイロ(100%)
  • 度数 12%
  • 容量 750ml
  • 輸入 エノテカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA