サーモンとアボカドのマヨ炙り

北海道白糠町のふるさと納税でいただいたエンペラーサーモンを使ってメインになるサラダを作りました。

最初はケイパーを使ってオーソドックスなカルパッチョにしようと思いましたが、脂のノリがとてもよかったので、炙りに変更してみました。

今日は炊き立ての玄米があったので、回転寿司の炙りサーモンをイメージしたご飯に合う味付けにしています。

炙ってほんのりと火の入った新玉ねぎが甘くてサーモンの味を引き立ててくれるので、旬の時期にぜひ作ってみてください。

材料

  • 刺身用サーモン 200g
  • アボカド 1個
  • 新玉ねぎ 1個
  • めんつゆ 大さじ1
  • レモン果汁 大さじ1/2
  • マヨネーズ 適量
  • 黒胡椒 少々
  • 刻みのり 適量
  • 糸唐辛子 適量

手順

  1. サーモンの水気をよく拭きっとった全面をバーナーでこんがりと炙り、粗熱を取ります。
  2. 可能な限り薄く切った新玉ねぎと食べやすい大きさに切ったアボカドをお皿に敷きます。
  3. 冷ましたサーモンを少し厚めに切り、お皿に並べます。
  4. サーモンに麺つゆとレモンをかけ、マヨネーズは全体に網目状になるようにかけます。
  5. マヨネーズの部分にしっかりと焼き目がつくように全体を炙っていきます。
  6. 黒胡椒・刻みのり・糸唐辛子を散らせば完成です。

合わせたワイン

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_2623-768x1024.jpg

Luccarelli il Bacca Primitivo di Manduria 2015(ルッカレッリ イル バッカ プリミティーヴォ ディ マンドゥーリア)

インクのような濃い黒の色調。黒い果実や干しレーズンのような濃厚な果実味と五香粉やバニラ・白胡椒などの土っぽいスパイスの香りが感じられます。
穏やか酸と滑らかなタンニンが果実味をしっかりと支えて余韻のある味わいになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA