レモンを効かせた鶏胸肉のおろしハンバーグ

鶏胸肉を使った減塩ヘルシーハンバーグです。
たっぷりのスパイスとレモンのサッパリ感で物足りなさは全く感じれれません。
大葉をや七味唐辛子加えても味にアクセントが面白いと思います。

彩りが少なかったのでわさび菜をソテーして添えました。
後になって輪切りのレモンも飾ればよかったとちょっと後悔しています。

材料 2人分

  • 鶏胸肉 500g
  • 玉ねぎ 1個(200g)
  • 卵 1個
  • 片栗粉 大さじ3~5
  • ナツメグ 1g
  • 黒胡椒 1g
  • ガーリックパウダー 1g
  • 塩 0.5g(肉の0.1%)
  • レモン果汁 100㏄
  • 醤油 大さじ1
  • 大根おろし(汁ごと) 200g

手順

  1. 鶏胸肉の皮を除き、フードプロセッサーで粗めの挽き肉にします。
  2. 挽き肉に塩とスパイスを加えて粘りが出るまでしっかりと練ります。
  3. 卵と玉ねぎのみじん切りを加えてよく混ぜ合わせます。
  4. 様子を見ながら片栗粉を少しずつ加え、成形しやすい硬さになるよう調整します。
  5. 成形したらフライパンにのせて強めの中火で表面にしっかりと焼き目を付けます。
  6. ハンバーグを一度取り出して余熱で火を通します。
  7. フライパンにレモン果汁・醤油・大根をおろしを加えて沸騰させます。
  8. ハンバーグをソースの入ったフライパンに戻し軽く煮込んで全体にしっかりとソースを絡めます。
  9. ハンバーグの中心部分にまでしっかりと火が通ったら完成です。

合わせたワイン

Schmitt & Carrer Les Sens Riesring 2017(シュミット&キャレール レ・サンス・リースリング) 

透明感のある黄金色で、洋梨・スイカズラのアロマと蜜ろうのような深いコクと甘みが感じられます
酸味が全体のバランスを程よくひき締めてくれるので甘くなりすぎず食中に合わせやすいです。