麻辣無水カレー

今回の料理から減塩もテーマに加えて料理を作っていきたいと思います。

無水調理の王道ともいえる無水カレーのレシピです。
食材の味をじっくりと引き出しているので市販のルーやコンソメなどはもちろん、お塩も控えめで作っていきたいと思います。

トマトが味のベースになっている酸味の効いたサッパリとしたタイプのカレーです。
普通のカレーは最近作ったので、自家製の花椒たっぷりラー油を加えて中華のテイストを加えてアレンジをしてみました。

材料 4人分

  • オリーブオイル 40g
  • ニンニク 1かけ(10g)
  • 豚こま肉 250g
  • 鶏皮 100g
  • 玉ねぎ 600g
  • トマト缶 400g
  • ラー油 15g
  • カレー粉 50g
  • ローリエ 1枚
  • 塩 5.5g(食材の重量の0.4%)

手順

  1. 鍋にオリーブオイルをひき、みじん切りにしたニンニクと食べやすい大きさに切った鶏肉を皮目を下にして並べます。
  2. 薄切りにした玉ねぎ、食べやすい大きさにカットした人参・ジャガイモをのせて、その上にトマトをかけます。
  3. ローリエを加えて蓋をし、中火にかけます。
  4. 蓋がカタカタと鳴ってきたら弱火にし、1時間じっくりと煮込みます。
  5. バターとカレー粉を加え粉っぽさがなくなるまでしっかりと加熱すれば完成です。

合わせたワイン

Schmitt & Carrer Les Sens Riesring 2017(シュミット&キャレール レ・サンス・リースリング) 

透明感のある黄金色で、洋梨・スイカズラのアロマと蜜ろうのような深いコクと甘みが感じられます
酸味が全体のバランスを程よくひき締めてくれるので甘くなりすぎず食中に合わせやすいです。