カプレーゼ風餃子鍋

手作り餃子の2日目はトマト・バジル・チーズを組み合わせたイタリアン鍋にしてみました。
餃子は冷凍したものをそのまま加えて煮込むだけなので、とっても手軽に作れます。

餃子の皮がスープをぐんぐん吸って味が濃くなっていくので、薄味に仕上げています。
最初の方は味が少し物足りなく感じるので、器によそってからバルサミコ酢をちょこっとかけてあげても美味しいです。

最後は食材からの旨みも出て濃厚なトマトソースになってくるので、パスタやご飯を入れると余すことなく楽しめます。

材料

  • 餃子 8個
  • 大根 1/2本
  • 紅大根 1本
  • 小松菜 2束
  • 水菜 3束
  • カブの葉 3個分 
  • 玉ねぎ 1個
  • バジル 4枚
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 麺つゆ 大さじ2
  • トマト缶 1個(400g)
  • 水 800㏄
  • チーズ 30g

手順

  1. 鍋にニンニクとオリーブオイルを入れて香りが立ってくるまで弱火で炒めます。
  2. 食べやすい大きさに切った大根・玉ねぎと餃子4個・トマト缶・水・麺つゆを入れて中火にかけます。
  3. 沸騰してきたら弱火にして、大根が柔らかくなるまで煮込みます。
  4. 煮上がったらバジルとチーズを散らして完成です。ある程度食べ進めたら残った餃子と野菜を加えていってください。

合わせたワイン

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_2397-scaled.jpg

Tenuta San Marcello Verdicchio dei Castelli di DOC Classico “Buca della Marcona” 2019 (テヌータ・サン・マルチェッロ ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ クラシコ “ブーカ・デッラ・マルコーナ”)

シュールリー熟成されており、白桃・夏ミカン・アーモンドのような香りとミネラル感があり、余韻に酸とハーブのニュアンスが残ります。

  • 産地 イタリア マルケ州 イエージ
  • 品種 ヴェルディッキオ
  • 度数 13%
  • 容量 750ml
  • 輸入 Vino Hayashi