鶏胸肉を使ったヘルシー餃子

豚肉の代わりに鶏胸肉を使ってカロリー控えめの餃子を作ってみました。
野菜をお肉の倍量使って健康志向なレシピにしています。

皮はお気に入りの強力粉100%で作るモチモチタイプのものを使用しています。
焼き餃子にも水餃子にもできるので冷凍して好きなタイミングで使えます。

豚肉で作った餃子と比べるとどうしても食べ応えが少ないので、今後もう少し研究してバージョンアップしていきたいです。
餃子とビールも美味しいですが、今回はカジュアルなスパークリングワインと合わせてみました。

材料

  • 餃子の皮(大判) 40枚分
  • 玉ねぎ 700g
  • キャベツ 700g
  • 塩 7g
  • 鶏胸ひき肉 700g
  • 醤油 大さじ4
  • オイスターソース 大さじ2
  • 紹興酒(なければ日本酒) 大さじ6
  • ごま油 大さじ3
  • 胡椒 大さじ1
  • ニンニク(すりおろし) 小さじ1
  • 生姜(すりおろし) 小さじ1
  • 片栗粉 適量

手順

  1. みじん切りにしたキャベツと玉ねぎを塩もみして、しんなりしてきたら水気をしっかりと切ります。
  2. 水気を切った野菜と鶏ひき肉・ニンニク・生姜と醤油・酒・オイスターソース・ごま油・胡椒を入れてしっかりと練って餡を作ります。
  3. 冷蔵庫で一晩寝かせて味を全体に馴染ませます。この際水分が多かったら片栗粉を少しずつ加えて硬さを調整します。
  4. 餃子の皮で餡を包みお好みの形に整形します。
  5. 油をひいた冷たい状態のフライパンに餃子と大さじ1の水を加え、蓋をして弱火で水分がなくなるまで蒸し焼きにします。
  6. 水分がなくなってパチパチと音が変わってきたら、蓋を取って少量のごま油を加えて強火で焦げ目を付ければ完成です。
  7. 醤油・酢・ラー油などでお好みのタレを付けて召し上がってください。

合わせたワイン

Vina Esmeralda SPARKLING(ヴィーニャ・エスメラルダ スパークリング)

名前の通りボトル全体がエメラルドのエチケットに覆われています。
マスカットのジューシーさと白い花やライチのような華やかなアロマが特徴的。後味の穏やか酸ときめ細かい泡で舌に甘さも残らず、飲み疲れしないカジュアルなワインです。
セットワインのうちの1本で、ポイント還元なども使って実質1000円ほどなのでデイリーワインにもう何本か欲しいところです。

  • 産地 スペイン カタルーニャ州
  • 品種 モスカテル(マスカット)
  • 容量 750ml
  • 度数 11.5%
  • 輸入 エノテカ