鶏胸肉のソテー~みぞれ煮風ソース

皮目をパリッパリに焼いた鶏胸肉のソテーに軽く煮込んで甘みを引き出した大根おろしの和風ソースを添えてみました。

鶏肉は皮目9割・残り1割くらいの感じで焼くと、皮はパリパリ・身はジューシーに仕上がります。

材料 2人分

  • 鶏胸肉 2枚(700g)
  • 塩 7g(肉の1%)
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 大根 1/2本
  • 麺つゆ 大さじ2
  • 蒸し野菜(絹さや・わさび菜・小松菜) 適量

手順

  1. 鶏胸肉に塩をして、10分ほど馴染ませます。
  2. 余分な水分を拭きとったら、オリーブオイルをひいた冷たい状態のフライパンに皮目が下になるように鶏肉をのせます。
  3. 弱火にかけて皮から出てきた油をスプーンすくってお肉にかけながらじっくりと火を通していきます。
  4. お肉に火が通ったら強火にし、皮目以外の表面に焼き目を付けます。
  5. 全体に焼き目がついたら取り出して、肉汁を落ち着かせます。
  6. 鶏肉を焼いたフライパンに麺つゆとおろした大根を汁ごと入れて、ひと煮立ちさせれば完成です。
  7. 皿にソースをひいて、カットした鶏肉と蒸し野菜を盛り付ければ完成です。

合わせたワイン

Tenuta San Marcello Verdicchio dei Castelli di DOC Classico “Buca della Marcona” 2019 (テヌータ・サン・マルチェッロ ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ クラシコ “ブーカ・デッラ・マルコーナ”)

シュールリー熟成されており、白桃・夏ミカン・アーモンドのような香りとミネラル感があり、余韻に酸とハーブのニュアンスが残ります。

  • 産地 イタリア マルケ州 イエージ
  • 品種 ヴェルディッキオ
  • 度数 13%
  • 容量 750ml
  • 輸入 Vino Hayashi