アジのなめろうバルサミコソース

味噌とバルサミコソースの相性がいいので、味噌味がベースのなめろうに煮詰めたバルサミコビネガーとオリーブオイルで作ったソースを添えてみました。
具材は定番のネギ・ニンニクとイタリアンっぽさを出すためにトマトとナッツを加えています。

あえて混ぜずにセルクルに層になるように積み重ねていっているので、崩してお好みの混ぜ具合にしながら食べれるようになっています。
周りには薄く切ったきゅうりを巻きつけてレストラン風な見た目に仕上げてみました。

半分はなめろうでいただき残りは冷水でしめたスパゲティと和えて冷製パスタにしていただきました。

材料

なめろう

  • アジの刺身 1/2尾(200g)
  • 味噌 20g
  • ニンニク 1g
  • 黒胡椒 少々
  • オリーブオイル 10g
  • ミニトマト 10個
  • ネギ 1/10本
  • ミックスナッツ(無塩) 25g
  • 黄パプリカ 1/8個
  • アイスプラント 少々

ソース

  • バルサミコ酢 50㏄
  • オリーブオイル 大さじ1(15㏄)

手順

  1. アジの刺身の皮目を炙ってから1㎝角のサイコロ状にカットします。
  2. ボウルにアジの刺身・味噌・オリーブオイル・ニンニク・黒胡椒を入れてしっかりと混ぜ合わせて冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。
  3. きゅうりは縦に薄くスライスし、それ以外の野菜類は細かいみじん切り、ミックスナッツを麺棒などでたたき細かく砕きます。
  4. 鍋にバルサミコビネガーを入れて弱火にかけ半量くらいになるまで煮詰めます。火を止めたらオリーブオイルを加えて混ぜ合わせます。
  5. セルクルに和えたアジ・ネギ・ミニトマト・ナッツ・アジの順で重ねて側面をきゅうりで巻きます。上にアイスプラント・パプリカ・ミニトマトを彩りよくのせて、ソースを添えれば完成です。

合わせたワイン

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_0667-scaled.jpg

Weltachs Riesling Pfalz 2018(ヴェルタックス リースリング ファルツ)

比較的柔らかな印象のリースリング
どんな料理にも合わせやすい、コスパの良いワインです。