帆立と河内晩柑のカルパッチョ

帆立の濃厚な甘みと晩柑の酸味のさっぱり感よく合ったカルパッチョです。
チコリなどのせて一口前菜にするのもおすすめです。

材料

  • 帆立(刺身用) 10粒
  • 河内晩柑 1個
  • 白ワインビネガー 大さじ1
  • 塩 少々
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ベビーリーフ 適量
  • ピンクペッパー 適量

手順

  1. 帆立を半分の厚さにスライスします。
  2. 晩柑の皮をむいて荒いみじん切りにし、塩・白ワインビネガー・オリーブオイルと混ぜ合わせて5分ほど置いてなじませます。
  3. 帆立を皿に輪状に並べ真ん中に晩柑を盛り付けます。
  4. 残ったドレッシングを帆立にかけベビーリーフ・ピンクペッパーを散らせば完成です。

合わせたワイン

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1473-scaled.jpg

CANTINE DI MARZO Greco di DOCG VIGNA LAURE 2018(カンティーネ・ディ・マルツォ グレコ・ディ・トゥーフォ ”ヴィーニャ・ラウル”)

シュールリー熟成されており、しっかりとした骨格と複雑みが感じられます。白桃やパイナップル・オレンジ・ハチミツのようなトロピカルなアロマ。溌剌な酸と石灰質なミネラルを感じられます。

  • 産地 イタリア カンパーニア州 トゥーファ
  • 品種 グレコ100%
  • 容量 750ml
  • 度数 13.0%
  • 輸入 Vino Hayashi