揚げた里芋とベーコンのサラダガレット

ホクホクの里芋の甘みとベーコンの塩味の相性が最高なサラダ仕立てのガレットです。
苺と醤油を合わせた酸味の効いたソースとともにいただきます。

材料 1人分

  • ガレット生地 1枚
  • 里芋 1個
  • 黒オリーブ 3個
  • ベビーリーフ 10~20g
  • 人参のラぺ 10~20g
  • ベーコン 20g
  • 苺 1~2個(30g)
  • バルサミコ酢 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 黒胡椒 少々
  • オリーブオイル(揚げ油) 適量

手順

  1. 冷たい状態の油に食べやすい大きさにカットした里芋を入れ表面がカリッとするまで中火で揚げます。
  2. 苺をハンドブレンダーで撹拌し、バルサミコ酢と醤油を加えて混ぜ合わせてソースを作ります。
  3. 火にかけたフライパンでガレット生地を温め両端を折って細長い形にします。
  4. 皿にソースをひいたらガレットをのせ、ベビーリーフ・里芋の素揚げ・黒オリーブ・ラぺを盛り付けます。
  5. 拍子切りにしたベーコンを表面がカリカリになるまで中火で焼いたら盛り付けて、旨みたっぷりの油もガレットにかけます。
  6. 仕上げにオリーブオイルと黒胡椒をかければ完成です。

合わせたワイン

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1440-scaled.jpg

鴇(トキト)ポートランド白辛口 2018

濁りのある黄金の色調。杏・柑橘・ハーブのほのかな香り。
フルーティーな甘み・ほのかな酸・皮の苦みがあり、ヨーロッパワインにはないどこか懐かしいような味わいの白。旨味もしっかりとあり和食にもよく合います。
口の細いグラスだと酸が際立ち過ぎて他の味わいが薄れてしますので、広めのグラスがおすすめです。