魚のちゃんちゃん風オーブン焼き

魚と味噌ダレを混ぜて焼く北海道の郷土料理ちゃんちゃん焼きをアレンジしたオーブン焼きを作ってみました。
味噌をベースに白ワインやオリーブオイルを加えて洋風に仕上げています。
タレには甘味料を入れず、具材にプルーンを使うことで自然な甘みを感じられるようにしています。

ちゃんちゃん焼きには鮭を使うことが多いですが、どんなお魚にも合うのでお好みのものでアレンジしてみてください。

材料 2人分

  • 魚の切り身 2枚(味のついていない魚であれば重量の1%の塩で下味をつけてください)
  • 玉ねぎ 1個
  • 長いも 150g
  • レンコン 150g
  • 人参 1本
  • カブ 1個
  • プルーン 6粒
  • 春菊 5本
  • 味噌 大さじ3
  • 白ワイン 大さじ3
  • オリーブオイル 大さじ4
  • ピザ用チーズ 50g
  • 糸唐辛子 適量

手順

  1. 野菜を食べやすい大きさに切り、半分のオリーブオイルをまぶします。
  2. その上にプルーンと食べやすい大きさに切った魚を皮目を上にしてのせます。
  3. 白ワインと味噌を合わせて溶いて、魚と野菜の上に回しかけます。
  4. チーズをのせて、残ったオリーブオイルをかけたら、210℃のオーブンで30分ほど焼きます。
  5. お皿に盛り付けて、糸唐辛子を飾り付ければ完成です。仕上げにオリーブオイルを追加するのもおすすめです。

メモ
・魚にスパイスやハーブで味付けをするのもおすすめです。
・お使いの味噌によって塩分量が異なるので、調整しながら加えてみてください。
・オリーブオイルのかわりにバターやマヨネーズを使うと濃厚な味わいに仕上がります。

合わせたワイン

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_0667-scaled.jpg

Weltachs Riesling Pfalz 2018(ヴェルタックス リースリング ファルツ)

比較的柔らかな印象のリースリング
どんな料理にも合わせやすい、コスパの良いワインです。