ホタテとゴボウのガレット

お刺身用の新鮮なホタテをレアに焼いた贅沢ガレットです。
ごぼう・バター・トリュフオイルを組み合わせているので、赤ワインとの相性がとてもよいです。

材料 2人分

  • ガレット生地 2枚
  • ゴボウ 30g
  • 玉ネギ 30g
  • バター(ソース用) 30g
  • 牛乳 150㏄
  • 塩 少々
  • 黒胡椒 少々
  • ホタテ(生食用) 6個
  • バター(ソテー用) 10g
  • 醤油 数滴
  • 小松菜 1本
  • ラディッシュ 1/2個
  • バルサミコ酢 50㏄
  • トリュフオイル 適量

手順

  1. 鍋にバターと薄切りにしたゴボウと玉ネギを入れ、弱火でじっくりと炒めます。
  2. ゴボウが柔らかくなってきたら、牛乳を入れ沸騰する直前まで加熱します。
  3. ハンドブレンダーやミキサーで滑らかになるまで撹拌し、塩胡椒で味を整えればソースの完成です。
  4. ガレット生地をフライパンで温めて、ソースをひいた皿の上に折りたたんでのせます。
  5. 強火で熱したフライパンにバターをひき、溶けきったらホタテを入れて表面にさっと焼き目をつけたら醤油を加えて風味付けをします。
  6. ホタテを取り出したフライパンで、食べやすい大きさに切った小松菜をソテーします。
  7. バルサミコ酢を中火にかけた鍋で半量になるまで煮詰めてバルサミコソースをつくります。
  8. ガレット生地の上に、ホタテ・小松菜・薄切りにしたラディッシュも盛り付けます。
  9. バルサミコソース・トリュフオイル・黒胡椒をかければ完成です。

合わせたワイン

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_0629-scaled.jpg

Montiano Lazio Rosso Falesco 2016(モンティアーノ ラツィオ ロッソ ファレスコ)

凝縮された赤い果実やジャムの香りの中にバニラ・青胡椒・カカオ・オークなどが重層的に感じられます。
甘い口当たりの後に滑らかなタンニンと豊かな酸があり非常にバランスの良いワインです。

  • 産地 イタリア ラツィオ州
  • 品種 メルロー
  • 度数 15%
  • 容量 750ml
  • 輸入 オーバーシーズ