ガーリックシュリンプ

YouTubeで見た城二郎シェフのレシピをアレンジしてガーリックシュリンプを作ってみました。

ニンニクの効いた海老オイルをまとわせた濃厚な味わいです。

もともとのレシピではいしりを使っていたのですが、代用でナンプラーを使ってみました。

野菜の旨味を強くするために元々のレシピより玉ねぎを多めにしています。

今回はボジョレー・ヌーボーとのペアリングです。

赤ワインではありますが、軽やかな味わいなので魚介とも合わせやすかったです。

適度に油っぽさも流してくれるので、非常に相性がよかったです。

残ったソースはパスタやうどんに絡めていただくのもおすすめです。

材料

  • 有頭アルゼンチン海老 10尾
  • A片栗粉 大さじ2
  • A酒 大さじ1
  • B玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
  • Bニンニク(みじん切り) 8個
  • Bオリーブオイル 大さじ6
  • Bパプリカパウダー 小さじ1
  • パセリ(みじん切り) 適量
  • 塩 少々
  • バター 20g
  • ナンプラー 少々
  • 七味唐辛子 適量

作り方

  1. 海老を水洗いして殻を剥き、水気をしっかりと拭きます。
  2. 殻をオリーブオイル(分量外)でカリカリに揚げます。
  3. ボウルに海老とAを入れてモミ洗いをしたら水で流します。
  4. 海老の水分を拭きとったら、背ワタを取ります。
  5. ボウルに下処理した海老とBを混ぜ合わせて30分ほど漬け込みます。
  6. 海老のソースを拭って表面に焼き目を付けます。。
  7. 海老を取り出したらバターで溶かし、漬けダレ入れて炒めます。
  8. 玉ねぎに火が通ったら海老を戻してソースを絡めます。
  9. 仕上げに七味唐辛子とパセリを散らせば完成です。

合わせたワイン

Domaine Ruet Beaujolais Villages Nouveau Sans Sulfite 2021(ドメーヌ・リュエ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー サン・スルフィット)

  • 産地 フランス ブルゴーニュ地方 ボジョレー地区
  • 品種 ガメイ
  • 容量 750ml
  • 度数 12.5%
  • 輸入 モトックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA