無水鍋で作るキムチチーズタッカルビ

寒い時期に食べたくなるピリ辛で濃厚なチーズタッカルビです。

こってりと下味付けの具材をトロトロのチーズに絡めていただきます。

今回はキムチを使ったお手軽バージョンで作りました。

甜麺醤がないときは味噌とみりんを大さじ2ずつ加えることで代用できます。

ピザ用チーズを真ん中の表面をくりぬいたカマンベールに置き換えるのもおすすめです。

材料

  • A鶏むね肉(ぶつ切り) 2枚(600g)
  • A塩麹 大さじ2
  • A塩 3g
  • Bキムチ 300g
  • Bレンコン(半月切り) 1/4本
  • B長ねぎ(薄切り) 1/2本
  • Bにんじん(薄切り) 1/4本
  • B玉ねぎ(薄切り) 1個
  • C酒 大さじ2
  • C甜麺醤 大さじ4
  • ピザ用チーズ 150g

作り方

  1. ポリ袋にAを入れてよく揉み込み、半日ほど漬けます。
  2. 鍋にBを敷き詰めて、真ん中を開けるようにAを並べます。
  3. 真ん中にCを入れ、蓋をして弱火で1時間煮込みます。
  4. 全体を馴染ませるように混ぜたら、中央にチーズをのせます。
  5. 汁気が多いようだったら蓋を開けたまま煮込んで、水分を飛ばします。
  6. 炙るか、蓋をして蒸らしてチーズがしっかり溶けたら完成です。

合わせたワイン

A.C. Milan Monferrato Bianco 2013(エー・シー・ミラン モンフェラート・ビアンコ)

サッカーチームのA.C.ミランの公式ワインだそうです。サッカーファンというわけではないのですが、いろいろとあり入手しました。

ヨーロッパのシャルドネでは珍しい樽熟成のされていないものです。

ブドウ本来の香りや酸味がストレートに感じられて、非常に若々しく瑞々しい味わいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA