「小ねぎ香る、さばのみぞれ煮」でアレンジワンポットパスタをつくってみた【KitOisix】

オイシックスのミールキット2日目は「小ねぎ香る、さばのみぞれ煮」を使ってワンポットパスタを作りました。

本来は調理されてパック詰めされたサバを湯煎し、野菜を切ってレンジで加熱して完成です。

別々の方法で加熱するのが正直めんどくさく、洗い物も増えるので、よりシンプルで手軽になるようアレンジしています。


このサバのみぞれ煮自体はかなりやさしい味わいなので、ニンニクを効かせてあげることでパスタっぽさが出ます。

お好みで粉チーズや七味唐辛子をかけても風味が豊かになるのでおすすめです!

もう一品のお豆腐料理も入っていたのですが、そっちは翌日のお昼ご飯に回そうと思います。

食材

入っていた食材

  • ふわっとジューシー骨取りさばのみぞれ煮風
  • カボチャ(カット済)
  • 人参(カット済)
  • 小松菜
  • 小ねぎ

追加した食材

  • ニンニク(我が家では予め刻んでオイル漬けにしてあります。チューブでも可)
  • 輪切り唐辛子
  • オリーブオイル
  • 塩(パスタの0.5%くらいが目安)
  • 醤油
  • スパゲッティ(全粒粉)
  • 水(パスタの3倍くらいが目安)

調理

調理器具

  • キッチンバサミ
  • トングor箸

調理手順

  1. 小松菜と小ねぎをサッと水洗いします。
  2. 小松菜・カボチャは食べやすい大きさにカットし、小ねぎは小口切りにします。
  3. 鍋に小ねぎと醤油以外の材料を全て入れて中火にかけます。
  4. 沸騰してきたらサバを軽くほぐして、全体を時々かき混ぜながらパスタの表示時間通り煮込みます。
  5. お醤油を加えて香りをつけたらお皿に盛り付け、小ねぎを散らせば完成です。

パスタが長くて鍋に入らない場合は、折って入れても大丈夫です。

調理時間

15~20分くらい

まとめ

サバは柔らかくて臭みもなく、骨がないのでいろいろな料理に応用が利きそうです。

ご飯に混ぜて「ひつまぶし」っぽくしても美味しいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA