包丁炒らずの無水キムチ鍋

今シーズン初の鍋ものです。

ふるさと納税で大量に豚の切り落とし肉が届いて冷凍庫がいっぱいになったので、これからどんどんお鍋を作っていきたいと思います。

今回は重ねて蒸すだけの簡単キムチ鍋です。

作業時間は約5分。あとはバーミキュラにおまかせします。

キムチ鍋は豚肉と魚介を組み合わせると旨味たっぷりでおすすめです。

冷凍の帆立と海老を使っていますが、アサリやお魚の切り身などお好みのものを入れてアレンジしてみるのも楽しいです。

お野菜もモヤシと市販のキムチだけでかなりシンプルに作っています。

もやしは安いし手間もかからない(ヒゲは取らない派です)ので、すごく便利ですね。

面倒でなければ、お好みでいろいろと足してみてください。

今回は仕上げに卵とチーズを加えてマイルドに仕上げてみました。

材料

  • ごま油 大さじ2
  • ニンニク 1かけ
  • 豆板醤 大さじ1
  • 味噌 大さじ1
  • 酒 大さじ2
  • 味醂 大さじ2
  • もやし 3袋
  • 豚切り落とし肉 300g
  • 海老(冷凍) 10尾
  • 帆立(冷凍) 10粒
  • キムチ 300g
  • 卵 2個
  • チーズ 30g
  • 糸唐辛子 適量
  • うどん(シメ) お好みで

手順

  1. 鍋にごま油とみじん切りにしたニンニクを入れます。
  2. 鍋ににもやし・キムチの順で敷き詰めて、その上に豚肉・海老・帆立をのせます。
  3. 最後に全ての調味料を合わせてかけ、蓋をして弱火で30分~1時間加熱します。
  4. 卵とチーズを加えて余熱で火を通して、最後に糸唐辛子を飾り付ければ完成です。

合わせたお酒

東酒造様からいただいた焼酎「克 無手勝流」を同量の炭酸水で割って、ハイボールにしていただきました。

ゲビュルツトラミネールを思わせるようなライチの香りのフルーティーな飲み口の焼酎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA