自家製ケチャップのフワとろオムライス

我が家ではケチャップを常備していないので、家にある材料で手作りしてみました。

トマト缶に砂糖・ビネガー・塩を加えて煮込んだ後にミキサーで撹拌するだけで出来上がります。

お気に入りの材料で作れますし、味わいも好みに調整できるのでとってもおすすめです。

今回はきび砂糖と白ワインビネガーを入れて作りました。

お砂糖の代わりにドライフルーツを使うとよりフルーティーな味わいに仕上げることもできます。

また、赤ワインを加えて煮詰めると中濃ソース風のソースが作れます。

そのままでも3~5日ほどは保存できますし、冷凍すれば1か月くらいは使うことができます。

ケチャップ

材料

  • トマト缶 1缶(400g)
  • きび砂糖 大さじ2
  • 白ワインビネガー 大さじ2
  • 塩 ひとつまみ

手順

  1. 鍋に砂糖とビネガーを入れて溶けるまでしっかりと中火で沸かします。
  2. トマト缶を加えてひと煮立ちしたら、弱火で30分ほど煮詰めます。
  3. 塩で味を整え、粗熱を取ってからミキサーで滑らかなるまで撹拌すれば完成です。

オムライス(2個分)

材料

  • 鶏胸肉 1枚(350g)
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ニンニク 1かけ
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ケチャップ 大さじ1
  • ご飯 200g
  • 黒胡椒 適量
  • 卵 6個
  • 水 大さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  • バター 15g

手順

  1. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて、香りが出るまで弱火でじっくりと炒めます。
  2. みじん切りにした玉ねぎと、一口大の大きさに切った鶏肉を入れて中火で炒めます。
  3. ケチャップを加えて水分が少なくなるまでしっかりと炒めます。
  4. ご飯を入れて、ケチャップがしっかりと全体に馴染むまで炒め合わせます。
  5. 火を止めたら胡椒を加えてしっかりと混ぜて、チキンライスをお皿に盛り付けます。
  6. 卵に水・塩を加えてしっかりと混ぜて、バターをひいたフライパンで半熟になるまで火を通します。
  7. スプーンなどで卵をすくって、チキンライスにのせれば完成です。お好みでケチャップを卵にかけていただきます。

合わせたワイン

TENUTA SANTA CATERINA Barbera d`asti DOCG Superiore “VIGNALINA” 2017 (テヌータ・サンタ・カテリーナ バルベーラ・ダスティ スペリオーレ ”ヴィニャリーナ”)

赤い花・プラムのはなやかなアロマにブルーベリー・カシス・ダークチェリーなどの濃縮した果実味綺麗な酸・きめ細やかで滑らかなタンニンが感じられます。

  • 産地 イタリア ピエモンテ州
  • 品種 バルベーラ100%
  • 度数 15.0%
  • 容量 750ml
  • 輸入 VinoHayashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA