ニラ醤油かま玉うどん

半生の讃岐うどんを買ったので、シンプルなかま玉うどんを作りました。

タレは何度か作っている自家製ニラ醤油です。

もともとはsioの鳥羽シェフのレシピを参考に作ったものですが、かなり我が家風にアレンジして好みのものが出来てきました。

タレの量に対してとにかくニラの量を多くすることによって食べるニラ醤油状態にています。

また、昆布・ニンニクを一緒につけてより味わいを深くしています。

ゆでたてのうどんにニラ醤油と卵をかけていただきます。

材料

  • にら 1束
  • 醤油 100㏄
  • 味醂 50㏄
  • 酒 50㏄
  • 昆布 2㎝角
  • ニンニク 1かけ
  • 輪切り唐辛子 少々

手順

  1. 鍋にニンニク・唐辛子・味醂・酒を入れて、アルコール分が飛ぶまで火にかけます。
  2. 火を止めたら、醤油を入れて軽く混ぜ合わせます。
  3. 保存容器に細かく切ったニラと昆布を入れて、上からタレをかけます。
  4. ラップなどで押さえるようにして、しっかりとニラを漬け込みます。
  5. 1日ほど漬け込んで、ニラがしんなりしてくれば完成です。

合わせたワイン

Niersteiner Bildstock 2018(ニアシュタイナー・ビルトストック)

非常にドイツワインらしい白桃や青リンゴなどのフルーツのアロマ。フレッシュな酸と遅摘みブドウの豊かな果実味を感じます。

青色のボトルも美しく、ギフトなんかにも良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA