究極にズボラな自家製めんつゆ

今回は我が家で作っている究極にズボラなめんつゆのレシピをご紹介します。

本当にあっという間にできますし、市販品の何倍も香りがしっかりと感じられるのですごくおすすめです。

このレシピのズボラポイントは何といっても出汁を取りません。

めんどくさいので、粉末の節と昆布を調味料に入れるだけです。

出汁ガラごと食べられるので、普通のめんつゆよりも栄養豊富なのも嬉しいとこです。

煮切った味醂とお酒に粉末出汁を入れて、余熱で旨味を抽出します。

加熱はレンジでできるので、火も使わずに作れていまいます。

食べる際は出汁ガラが沈殿しているのでシッカリ混ぜてから食べるようにしてください。

ザルそばのつゆにする場合は2~3倍に薄めて使ってください。

ビネガーやオリーブオイルを入れて和風ドレッシングにするのもおすすめです。

目次

材料

  • かつお節&昆布粉末 10g
  • 味醂 25㏄
  • 酒 25㏄
  • 醤油 50㏄

手順

  1. 味醂と酒を耐熱容器に入れて、アルコールが飛ぶまで(沸騰して1分)レンジで加熱します。
  2. 粉末出汁と醤油を入れてかき混ぜて、粗熱が取れたら完成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA