冷製豚しゃぶカレーうどん

豚しゃぶの茹で汁も余すことなく活用した冷製うどんです。

蒸し暑い時期でもカレーのスパイシーさでつるつると食べ進められます。

揚げ野菜とゆで卵をスープにしっかりと漬け込んで、冷蔵庫でキンキンに冷やして、しっかりと氷水で締めたうどんと合わせます。

そうめん・パスタ・蕎麦などの他の麺類やご飯と合わせても美味しくいただけます。

材料

  • うどん 200g
  • オリーブオイル 大さじ2
  • カレー粉 大さじ4
  • 生姜 1かけ
  • ニンニク 1かけ
  • 出汁用昆布 1枚
  • 薄切りの豚肉 300g
  • 水 500㏄
  • 醤油 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • 味醂 大さじ2
  • 茄子 2本
  • オクラ 4本
  • ピーマン 4個
  • シシトウ 4個
  • ゆで卵 2個
  • オリーブオイル(揚げ油) 適量

手順

  1. 鍋に水と昆布を入れて火にかけ、沸騰する直前に昆布を取り出します。
  2. 沸騰したお湯に1枚ずつ豚肉を入れて茹で、火が通ったら氷水に取って余分な脂や汚れを落とします。
  3. お肉をザルに取って冷蔵庫で冷やします。
  4. フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたニンニク・生姜を入れて香りが出るまで弱火で炒めます。
  5. カレー粉を加えて香りが出るまで炒めたら、豚の煮汁・味醂・酒・醤油を入れてひと煮立ちさせます。
  6. 揚げた茄子・ピーマン・シシトウ・オクラとゆで卵を入れて、粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかりと冷やします。
  7. たっぷりのお湯でうどんを茹でて、氷水でしっかりと締めます。
  8. うどんを盛り付けてシッカリと冷やしたスープと漬け込んだ具材・豚しゃぶを盛り付け、刻んだミニトマトをのせれば完成です。

合わせたワイン

Pietro Caciorgna Etna Rosso DOC “CIAURIA” 2017(ピエトロ・カチョルニャ エトナ・ロッソ “チャウリア” )

赤い果実や黄桃の華やかな香りが印象的。硬質なミネラルと芯のある酸、キメ細かいタンニンを持ち、やわらかくエレガントな味わいです。シチリアの土着品種ネレッロ・マスカレーゼが主体ですが、ピノ・ノワールを彷彿とさせるような雰囲気を感じさせます。

  • 産地 イタリア シチリア州 エトナ
  • 品種 ネレッロ・マスカレーゼ95%、ネレッロ・カップッチョ5%
  • 容量 750ml
  • 度数 13.0度品種: ネレッロ・マスカレーゼ95%、ネレッロ・カップッチョ5%
  • 輸入 VnoHayashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA