トマトと晩柑のよだれ鶏

梅雨も明けてピリ辛の料理が食べたくなってくる季節なので、久々に自家製オリーブ辣油を作りました。
今回のオリーブ辣油は細かく砕いた焼きえびを入れて旨みたっぷりに仕上げています。

辣油だけで旨味は十分なので、黒酢で甘みと酸味を加えることで簡単によだれ鶏のソースが出来上がります。

材料

  • 鶏胸肉 1枚(300g)
  • 塩 1.5g
  • 酒 20㏄
  • 自家製オリーブ辣油 大さじ2
  • 黒酢 大さじ2
  • 晩柑 1/4個
  • ミニトマト 4個
  • キュウリ 1本

手順

  1. 耐熱のポリ袋に鶏肉・塩・酒をいれてしっかりと揉み込み冷蔵庫で一晩寝かせます。
  2. ポリ袋の空気をしっかり抜き、低温調理機を使って63℃で3時間鶏肉を加熱します。
  3. 粗熱をとって冷蔵庫でしっかりと冷やします。
  4. ボウルに辣油・黒酢・鶏肉から出たスープを加え混ぜ合わせてタレを作ります。
  5. 千切りにしたキュウリを敷き、その上にカットした鶏肉をのせます。
  6. タレを周りにかけて、細かいダイス状に切った晩柑とミニトマトを散らせば完成です。

合わせたワイン

PODERI MATTIOLI Castelli di Jesi Verdicchio Riserva DOCG Classico “Lauro” 2016 (ポデーリ・マッティオーリ カステッリ・ディ・イエージ・ヴェルデッキオ・リゼルヴァ クラッシコ ”ラウロ”)

香ばしいアーモンド・レモンやライムの皮・ハーブ・チョークのアロマ、グレープフルーツのような綺麗な酸と青リンゴのような果実味、硬質なミネラルが感じられる骨格のしっかりとしたワインです。

  • 産地 イタリア マルケ州 イエージ
  • 品種 ヴェルデッキオ
  • 度数 13.5%
  • 容量 750ml
  • 輸入 VinoHayashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA